埼玉県(川越、鶴ヶ島、坂戸など)での外壁塗装はサイコウホーム

塗装・外壁塗装 用語集

  • HOME »
  • 塗装・外壁塗装 用語集

あ行

足場工事:あしばこうじ

工事を行うために建物外周部に設けられる作業床。
住宅の塗装は主に単管足場(パイプ)ビケ足場(板)の2種類 で、近年は安全面に考慮してビケ足場が大半を占めています。

縁切り:えんぎり

スレート屋根を塗装した際にふさがってしまった隙間を、道具を使い1枚1枚開けていく作業のこと。
板と板の隙間をふさがったままにすると雨水を逃がす場所がなくなるため屋根が腐食してしまいます。

か行

希釈:きしゃく

塗料を水やシンナー等で薄める事。希釈することで塗料の粘度(粘り具合)を調節し塗り易くします。
塗装で1番多い手抜き工事が「塗料の規定以上の希釈」です。大量に薄めて水増ししてしまえば、それだけ多くの面積も塗れて材料費も浮かせることができます。

希釈率というメーカーが定めた薄める指標があるので、これを守らないといくらいい塗料を塗装しても2~3年で色褪せてきたというような初期不良になることがあるので注意が必要です。

 

ケレン:けれん

塗装面の錆や脆弱な旧塗膜をサンドペーパーや専用の手工具を使って削り除去する事を言います。
この作業をする事で仕上がりや塗膜の寿命に大きな影響を及ぼします。
また表面に傷を付ける事によって塗料の密着をよくする働きもあります。

高圧洗浄:こうあつせんじょう

今まで蓄積された汚れ・コケ・カビ・チョーキングを高圧洗浄機の水で噴射してきれいに落とします。
そのまま洗浄せず塗装 をすると、塗膜の剥がれや浮きの原因に なります。
なお市販の洗浄機では圧が不十分なためしっかりと汚れが落ちない場合があるのでご注意下さい。

コーキング:こーきんぐ

サッシ周りやサイディングの継ぎ目などのすきまに目地材を詰める事。
水の侵入や漏れを防ぐために専用の押し出し機(コーキングガン)を用いて施工する。

サイディングでのコーキング打ち替えは2面接着が基本です。2面接着とは、目地底にバックアップ材やボンドブレーカーを設置してシーリング材が付着しないようにし側面の2面に付着させる事でシーリング材が目地の動きに追従出来る様にする方法です。

さ行

サビ止め:さびどめ

金属の錆の発生を防ぐために用いる塗料。

サビ止め塗装をすることで水分や塩分などの腐食性物質を遮断し錆びの発生を抑制する働きがあります。よく勘違いされるのが錆びが発生した場所に塗装をすると思われていますが錆びにくくするのは目的です。錆が発生している場合は錆びを除去する作業が必要になります。

た行

タスペーサー:たすぺーさー

スレート屋根材を塗装する際に使用する『縁切り用の部材』です。 このタスペーサーを屋根材に差し込む事で、縁切りの工程を省く事ができます。

 タッチアップ:たっちあっぷ

塗装が仕上がった後に傷が付いてしまった場合や他の色の塗料が付着してしまった場合などに修正 処理の塗装を行うことです。

チョーキング:ちょーきんぐ

紫外線や雨、風、湿気などの影響を受けて塗膜が劣化し、顔料が粉化してしまう事。
外壁を触ったときに手に白い粉がつくと劣化の サインです。

は行

飛散防止ネット:ひさんぼうしねっと

塗料が周りに飛ばないように足場の外周に張るシート。
メッシュシート、養生シートとも言う。

付帯部:ふたいぶ

主に屋根、外壁以外の細かな場所(軒天 破風 雨樋 雨戸 幕板 水切りなど)の事を言います。
付帯部は見積もりの際に一式と明記される場合があり安い塗料を1回塗りで仕上げられる可能性があるので注意が必要です。

や行

養生:ようじょう

塗装の際に窓やサッシなど塗料を塗る必要がない部分をビニールやテープで 覆うことを言います。

TEL 049-277-5397 営業時間:9:00〜18:00 / 土日祝日も営業
埼玉県鶴ヶ島市新町1-7-13 2F

PAGETOP